ライフスタイル 旅行

《関西特集》暑い日のジェラートはどうですか?並んででも行きたいジェラート専門店

日に日に暑さが増し、県によっては熱中症警報がでていますね。ただ暑さが増せば増すほど食べたくもなるのが冷たいジェラート!最近ではいろんな種類のジェラートのお店があり、味を楽しむだけでなく見ても楽しめますよね。今日はいろんなジェラートのお店をご紹介していきます!

 

天然素材にこだわりジェラート屋「wacca」

オープン以来、Instagramで話題となり遠方からもお客さんが絶えないジェラートショップ「wacca(ワッカ)」。オーナーのインスピレーションから生まれるジェラートは、直営の箸荷牧場で搾乳したての新鮮なミルクや、天然素材にこだわったものばかり。それだけあって種類も多数あるんです!併設のカフェ「くるみや」では、自家製チーズをサンドした『パニーノ』がとろけるおいしさ!インスタ映え必至の『レモネードとレモンソーダ』は無農薬レモンの酸味とソーダのパンチが夏の暑さを吹き飛ばします。お土産用のジェラートや飲むヨーグルト、シェイクやフローズンヨーグルトなどテイクアウト商品も豊富でリピーターも多いとのこと。

【所在地】兵庫県多可郡多可町加美区門村546-4
【tel】0795-20-8528
【営業時間】10:00-17:00

 

農家が作る「キミノーカ」

 

この投稿をInstagramで見る

 

o.emi(@himamomo_yuhimo)がシェアした投稿

キミノーカは、名前の通り和歌山県の紀美野町というところの農家の方が作っている、ジェラートの専門店です。オーナーは本業は農業を営んでいます。そこで育てている野菜や果物の素材そのもの美味しさを伝えたい、そんな思いから誕生したのがキミノーカのジェラートなのです。

和歌山の山間に建つ一軒家のお店は、大自然に囲まれた環境にあり、そんなのどかな風景の中で美味しいジェラートを食べてもらいたい、そんな気持ちが伝わってくる心地よいお店です。冷房の効いた室内で食べるジェラートも美味しいですが、大自然の空気の中でいただくジェラートは格別なものとなっています。

【所在地】和歌山県海草郡紀美野町三尾川785-3
【tel】073-495-2910
【営業時間】10:00-17:00

 

濃厚な味わいが特徴の「Gエルム」

Gエルム(ジーエルム)のメニューは、濃厚しぼりたて牛乳アイスが一番人気です。 文字通り、毎日絞りたての牛乳の味がストレートに楽しめるアイスとなります。 濃厚な風味を残しつつスッキリあっさりとして食べ飽きることがありません。 クリーミーで口当たりの良いシャーベット状の滑らかな舌触りが特徴のアイスクリームです。

【所在地】兵庫県南あわじ市福良甲1530-2
【tel】0799-50-2332
【営業時間】10:00-18:00 

-ライフスタイル, 旅行